ジェックス ピュアクリスタル コパン猫用を買ったのでクリアフローと比較してレビュー 

我が家の猫は尿管結石になったり、それに伴い片方の腎臓が機能していない状態で、食べるものや飲むものには気を使っています。飲み水は軟水化フィルターが使える浄水器を使っていたのですがモーターが故障。買い替えることにしました。

スポンサーリンク

軟水化フィルターが使えるピュアクリスタルシリーズ

GEX(ジェックス)のピュアクリスタルシリーズはそんな腎臓に不安がある猫に優しい、水を軟水化できるフィルターが使える浄水器です。

イオン交換樹脂により、水道水のマグネシウムやカルシウムを除去し、腎臓に優しい水に変えてくれます。獣医師も推奨しているとのことで安心です。

我が家では初代ピュアクリスタル、ピュアクリスタルクリアフローと2代続けてこのシリーズを使い、軟水化フィルターと一緒に使っていました。

しかしながら、2代目のピュアクリスタルクリアフローのモーターが故障。

同じものを買おうかと思ったのですが、新製品が出ていたのでそちらにすることに。

新製品のピュアクリスタル コパンを購入

その新製品がピュアクリスタル コパンです:

コパンとは仲間、相棒、友達という意味があるそうで、猫に寄り添う浄水器というような意味でつけられたのでしょうか。

一番の違いは、浄水器の周り全体に壁ができたことのように思います。上で紹介した以前つかっていたクリアフローは水が出てくるところの周りに壁がなく、猫が水を飲むことで結構水が飛び散っていました。それが、全体に壁ができたことで水が飛び散りずらくなったと思います。

また、私が購入したのはベージュ色なのですが、この色は今までありませんでした。部屋の中にあっても目立たず、汚れも目立ちにくいと思います。

開封の儀

それでは実際にパッケージを開けていきたいと思います。

付属品は上に写っているもので全部です。モーターをのぞきすべてがベージュカラーになっています。本体は以前に比べても凹凸が少なく洗いやすくなっているような。

ポンプはP-3と呼ばれるものでクリアフローと同じですが、見た目が変わっています。以前は吐き出し口のみが白色でしたが、その手前も白色になりました。何かマイナーアップデートされているのでしょうか。

出荷時に清潔に表れているのだとは思いますが、念のため洗ってから組み立てます。仕切り板で浄水前の水と浄水後の水をしきり、フィルターを設置し、ポンプを吸盤で貼り付けます。この辺りの仕組みは以前と変わりません。

最後にファンネルをかぶせて完成です。このファンネルの水が流れる部分が以前よりも絞られたような形になっており、より水の流量が増えているように思います。

ちょっと見づらいですが、動画だとこんな感じ。水が流れる部分が下に行くにしたがって細くなっているのがわかるかと思います。

音がクリアフローよりも静かになったような?

猫のポンプで動く浄水器は音がうるさいのが難点です。クリアフローもそこまでうるさいわけではありませんが、寝る部屋と同じ部屋になるときになるだろうなという音量でした。

それが、コパンでは少し音がましになった気がします。低めの目立たない音になったような?

まったく無音ではないのですが、ありがたい変化です。

猫がたくさん水を飲んでくれるといいなぁ

腎不全の猫はとにかく水分をたくさんとることが重要です。その意味で、浄水器選びは重要であるといえます。以前使っていたクリアフローは問題なく飲んでいたので、今度のコパンも同じように飲んでくれることを期待します。

また、腎不全である以上、水の中のマグネシウムやカルシウムを除去してくれるフィルターは必須です。今腎不全でなくても、結石ができると大変なので、ぜひ除去機能があるものをお勧めします。

あとは音をもっと静かにしてくれるといいのですが。。。さすがにそれは望みすぎかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました