セミリタイア中の収入の皮算用 2020年編

収入セミリタイア

収入無しでやっていく完全リタイアと違い、セミリタイアの場合はある程度の収入がないとやっていけません。セミリタイアをするにあたって収入の皮算用をしてみました。

スポンサーリンク

24万円くらいを目標に

月々の収入は手取りで24万円くらいを目指したいと思っています。

2020年の支出の目標は以下の記事にも書いた通り25万円ほどでした:

実際にはこれよりも減らす予定ということもあり、24万円ほど稼げれば±0くらいでやっていけるかと。

セミリタイア中の収入の内訳

残念ながら夫は病気で休職中のため収入が期待できません。

夫

申し訳ないことでございます。

もちろん、猫も無収入です。

猫

あたいは存在しているだけでえらいのよ。

というわけで多くは妻の収入に頼ることになります。

収入月々の収入
妻のパートの稼ぎ140,000円昨年の一番少ない時の稼ぎ
夫のブログ等収入30,000円安定するかわからないが、増やしていきたい
夫の障害年金60,000円まだ申請前
合計230,000円

これに加えて夫の調子が良くなれば自宅でできる仕事(クラウドワークスとか内職とか)をはじめられれば240,000円ほどいくかと。ブログは現在30,000円ほどですが、これをもう少し増やしていきたい。

夫の障害年金はまだ診断書すら書いてもらっていないのでもらえるかどうかわかりませんが、もらえても3級なので60,000円ほどだと思います。

夫

早く書いてくれないものか。。。

妻の収入も上のは去年の一番少ない時の稼ぎなので、実際には平均するともう少し多いと思います。

これでなんとかやっていけるかな。

とにかく「無理をしない」ように

幸いにして住む家もあるし貯金もあるのでしばらくは試行錯誤でやって行けそうです。

何年かは試行錯誤をしていくことになるかと思います。

目標の第一はとにかく無理をしないことです。せっかくセミリタイアを目指すのだから、頑張って目指すのではなく、楽をできるように目指していきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました