固定費削減のため新聞や固定電話をやめました

セミリタイア

家計をダイエットするのに一番効果的なのは固定費削減。ということで、我が家も固定費を削減するために新聞や固定電話をやめることにしました。

スポンサーリンク

色々あった固定費

過去の家計簿を振り返ってみると、我が家には色々と固定費がありました。

全部をなくすのは無理としても、セミリタイア生活のためには必要ないものはできるだけなくしたほうがいいです。というわけで、ダイエットをすることに。

やめることにした固定費

やめることにしたのは以下の固定費です。5,500円ほど月に削減されました。

内容月額費
新聞4,000円
固定電話1,500円
ブックパス500円
ATOK500円

新聞

結婚以来ずっと律儀に新聞を取り続けていましたが、最近はネットニュースも充実していますので、ついにやめることに。

チラシはシュフーアプリで行けそうです。

ただ、これに限らず固定費関連はやめるのが電話というのが面倒。。。

意を決して電話したところ。。。あっさり解約できました。契約期間とかあるのかと思いましたが、特になく、今月末でサヨナラです。これで4,000円ほど固定費が浮きました

固定電話

スマホ全盛期に置いてこれこそ必要性がわからないけどとりあえず持っているものではないでしょうか。

思い切ってやめることにし、かわりに050のIP電話にしました。Smartalkなら基本料もないので置いておくのに良いです。これで1,500円ほど固定費が浮きました

余っているスマホやタブレットに入れておけば、バックアップ機の状態を常に確認しながら電話代わりにできてGoodです。

ブックパス(雑誌読み放題サービス)

雑誌読み放題祭ービスのauのブックパスを契約していましたが、あまり読みませんので解約しました。読みたければ図書館で読めばいいかなと。

これはネット上で解約できたのでお手軽です。500円ほど浮きました

ATOK Passport

漢字変換ソフト(IME)のATOK Passportを使っていたのですが、これもGoogle日本語入力にすることに対して解約しました。

これもネットででき、500円ほど浮きました。

解約を検討しているもの

一方、まだ解約を検討中のものがあります。

ドルチェグスト カプセル定期便

ネスカフェのドルチェグストの本体を無料でレンタルできるカプセル定期便です。

これも解約してもいいかなと思いながら、まだ余っているカプセルがあり本体を返却したくないので保留。カプセルを使い切り次第やめようかと思っています。

モバイル保険

スマホやタブレットに保険がかけられるモバイル保険も契約していますが、結局10年以上で壊れたのは1度だけ、それも家の中で床に落として画面にヒビが入ったという不運なケースなのでいらないかなと思っています。

これを解約すると700円浮くのですが、電話で解約のようなので面倒でちょっと躊躇中です。

意外と多くある固定費 整理することで節約効果が大きい

こうしてみてみると意外といろんな固定費を払っていたということを感じました。

これらを整理することで家計をかなりダイエットできそうです。

固定費を減らしておくといざというときにも強いので、セミリタイアを目指してなくてもぜひ一度見直してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました