猫が便秘になって一週間ほどうんちがでませんでした

高カルシウム血症であたふたと動物病院に連れて行っていたのですが、猫にさらなる問題が。なんと一週間ほどまったくうんちが出ない状態に。ご飯も食べないし心配でした。

スポンサーリンク

体重が3.4kg→3.0kgに減少

ただうんちが出ないだけであればまだいいのですが、見ていてつらかったのはご飯を食べなかったことでした。

普段は出したご飯はわりと全部食べるほうなのですが、目に見えて食べる量が減り。。。ちょっとだけ食べてやめるので体重がどんどん減っていって3.4kgあったのが3.0kgに。

人間で考えると一週間で体重が10%以上減るって相当ですよね。

触った感じも骨ばっていてなんとも心配でした。当然元気もないし・・・言葉がわからないだけに余計に心配です。

動物病院に連れて行くも様子見に

さすがにこれはまずいだろうと動物病院に連れていきました。

触診をしてもらった結果は、それほどガチガチにかたまっているわけではないので、とりあえずは様子を見ましょうとのことでした。

そして、最近は高カルシウム血症のために療法食しか食べられなかったりおやつもなかったりしたので、そのあたりもしばらくは解禁しましょうということに。

病的なものではないのであればよかったですが、一思いに下剤でも投与して楽にしてあげたいという気持ちがあったのも事実です。

一週間後・・・ついに出た!!

そしてうんちが出なくなってから一週間後・・・ついにうんちが出ました!!

決して量が多いわけではないですが、本人も頑張ってくれて、一週間ぶりの排便。

ずっと心配していた妻は特に安心したようです。

その後は1日半に一度のペースでうんちが出ており、食欲も少しずつ戻り、今では前と同じ量を食べて体形も戻ってきました。

ストレスが原因だったのかな?

振り返ってみると、便秘になった時は動物病院に血液検査に行った翌日にシャンプーをするという猫にはストレスのかかることを続けてやっていた気がします。

猫はストレスで便秘になることもあるそうなので、今回はそれだったのかなと思います。

幸い、うんちも食欲も体重も戻ったのでよかったですが、あのままもう1週間とか便秘だったらとぞっとします。

猫

そう、ストレスのある生活はだめなのよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました