2020年4月の家計簿の振り返り

セミリタイア

相変わらずコロナウイルスが猛威を振るっていますが、我が家はやたらと消費が少ない一か月でした。

2020年4月の収支

収入

まずは収入についてです。

収入予算2020年4月の実際
妻のパートの稼ぎ140,000209,007繁忙期真っ盛りのため大幅に上回った
夫のブログ等収入30,000100,783ブログが思ったよりも好調+クラウドワークス分
夫の障害年金60,0000申請中
合計230,000309,790

今月も予算よりもかなり上回りました。妻の仕事が繁忙期で稼ぎが大きかったのと、クラウドワークスが大きかったかと。幸い、どちらもコロナウイルスに影響されずにできたのがありがたい限りです。

夫のブログとクラウドワークスは思ったよりも好調です。この調子で月に10万円くらい稼げると楽なのですが。体調次第ですかね。。。

支出

今月は予定外の出費が少なく、非常にシンプルです。

項目予算2020年4月の実績
食費60,00040,703
家具・家電20,0000
現金引き出し10,0000
日用品10,0001,712
衣服・美容15,0002,741
家賃24,61024,610
税金00
趣味10,0000
水道、電気、ガス16,00012,602電気8,080+ガス4,522
交通費14,0003,494
保険7000
医療10,0008,040
通信費6,0003,819
新聞・書籍7,0004,241
交際・娯楽費2,3000
その他05,280固定電話の撤去費用
合計249,203107,250

なんと予算を上回ったのがその他費用だけというシンプルさ。前月までかかっていた猫の医療費や夫の無駄遣いがなくなったのが大きいです。

また、我が家ではアマゾンで食料品や生活用品をまとめ買いしているのですが、それが4月にはなかったのが大きいです。このご時世のせいかタイムセール祭りもなかったので。。。5月に大きくのしかかってくるかもしれません。

なぜか4月の電気代が3月よりも増えてしまいましたが、天気が悪い日が多くて浴室乾燥機をよく使ったからかもしれません。

二人暮らしでこれくらいの出費でいければセミリタイア生活も楽なのですが。。。定常的にこれは無理でしょうね。そういえば休職中に差し引かれている年金とか健康保険は計上してない。。。これらを計上すると悲しいことになりそうです。

日記を始めました

認知行動療法として夫が日記をつけ始めました。

日記
「日記」の記事一覧です。

とにかく何はなくとも体調の回復を最優先にしたい一心です。これからどう生きていくのかも体調が回復しないことには定まらない気がします。長くかかりそうですが、少しずつやっていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました