2020年6月21日の日記 猫が手術を受けることに

認知行動療法を兼ねたうつ病&不安障害&自律神経失調症&HSPの日記です。

スポンサーリンク

今日の出来事

今日は一日曇り時々雨。梅雨らしいといえば梅雨らしい天気。

朝から妻が猫を動物病院に連れて行く。クレアチニンとBUNの値が高すぎて、手術を受けることになった。詳細は以下の記事を参照:

私も心配だが、猫をかわいがっている妻はもっと心配そう。無事に手術が成功してくれることを祈るばかり。

午後からは散歩に行く。猫のことがあるせいかなんとなく調子はいまいち。が、最近の散歩コースを問題なく歩くことができた。だんだんと心の耐久力はついているということだろうか。

それから少し野球の中継を見てギターを弾く。新しい弦に変えてから初めて弾いたがなかなかいい。元気がよくて弾いてて楽しい弦。ちょっと元気すぎて粗いところもあるが、弾いているうちに落ち着いてくるかな?

リングフィットアドベンチャーもいつも通りこなす。今日も腹筋を中心にやってみた。立木のポーズという片足で立って上半身を傾ける運動がなかなか難しい。これを鍛えたら目まいがよくなる、ことはないかなぁ。

晩御飯は昨日のキーマカレーの残りとカプレーゼ+アボカド。野菜たっぷりで健康に良さそう。

とにかく猫の手術のことが頭を支配している一日だった。猫のためにも早く解決してくれるといいなぁ。

良かった出来事

特になし

つらかった出来事

  • 猫の腎臓の値が悪くなり手術を受けることになった
  • 妻が猫のことが心配そう

今後にいかせること

特になし

点数

-1点

コメント

タイトルとURLをコピーしました