2021年のセミリタイア生活予算

セミリタイア

初めての本格的なセミリタイア生活であった2020年を終え、少し家計の感覚がわかってきた気がします。2021年になってすぐですが、今年の家計簿の予算を立てたいと思います。

収入編

収入2020年の予算2020年の実績2021年の予算
妻のパートの稼ぎ140,000164,375150,000実績に合わせてちょっとアップ
夫のブログ等収入30,000114,024150,000クラウドワークスを頑張ってこれくらい平均でいければ
夫の障害年金60,00047,37371,0602021年は支給確定
合計230,000325,772371,060

収入編は、夫関係を去年から大幅に増やしました。ブログ関連はわりと好調ですし、クラウドワークスをそこそこやれば達成できるのはないかと見込んでいます。これに、支給が確定している障害年金を合わせればそこそこの収入になるかなと。

妻は今のペースで働いていってもらえれば問題なく行けると思っています。

支出編

項目2020年の予算2020年の実績2021年の予算 
食費60,00059,78760,000
家具・家電20,00033,09030,000予算を多めにとった
現金引き出し10,0008,8069,000キャッシュレス中心生活なので、少し減らした
日用品10,000100,28250,000猫の医療費含む。今年も猫の医療費はかさみそうなので、多めに予算を取る。
衣服・美容15,0008,70210,000実績にあわせて減らした
家賃24,61024,61024,610マンションの管理費と修繕積立金
税金044,89330,000国民健康保険や国民年金見込み
趣味10,0004,2775,000実績に合わせて減らした 
水道、電気、ガス16,00014,83716,000昨年の予算を継続
交通費14,0003,0945,000実績に合わせて減らした
保険70000保険には入らない予定 
医療10,0004,43310,000今年からは夫の医療費も組み入れる予定
通信費6,0007,6346,000昨年はNHKの費用を2回取られたので、少し減る予定
新聞・書籍7,0002,3773,000新聞を解約したので安くなる予定
交際・娯楽費2,3005,2153,000また何かお祝い事があったときのために少し増やした
その他000 
合計249,203322,685261,610 

今年の目標は何といっても、猫の医療費(日用品に分類)を減らすことです。とにかく昨年は百万円以上かかったこの項目が痛かった。。。

何をすればいいかは明らかではないですが、しっかりとおいしいご飯をあげて、遊んであげて、猫にストレスのない暮らしをしていただくしかないですかね。

また、今年から夫が本格的にフリーランス的な生活を始めると、今まで天引きされていた社会保険料もかかってきます。これはおさえようがないので、収入を増やすしかないでしょうね。

収支編

この予算が達成できたとすると、1年での収支は、

(371,060 – 261,610) x 12 = 1,313,400 円

の黒字となる予定です。まあ、こんなにうまくいくことはないでしょうが、余裕を持った予算を組めたことは悪くないのではないかと。

とにかく健康第一で過ごしたい

一番目指したいのは、予算の達成よりも、健康第一で一年を過ごすこと。これができれば多少波があってもなんとかなるのではないかと。

また、夫が本格的にフリーランス的な生活に移行するなら、その地盤をしっかりと築いていきたいです。

2021年がいい年になるよう、祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました