2021年6月のセミリタイア家計簿の振り返り

収入セミリタイア

早くも2021年も折り返しです。今月は夫の収入が少なかったです。一方、Amazonプライムデーやら税金やら猫の医療費で出費は大きく。。。

2021年6月の収支

収入

まずは収入について。

収入予算2021年6月の実際
妻のパートの稼ぎ150,000141,976
夫のブログ等収入150,00087,351
夫の障害年金71,06071,060
合計371,060300,387

今月は夫の収入が少なかったため、予算に比べて大幅に少なくなりました。5月から6月初旬にかけて調子が悪く、あまり仕事ができなかったのが原因です。

また、クラウドワークスの振り込みは50,000円以上でないと行われない設定にしているのですが、そこにちょっと未達だったためそこからの振り込みがなかったのが響きました。6月はまあまあ働いたので、7月の収入は戻る見込みです。

妻のパート稼ぎは予算よりも少し少ないですが、そのおかげで早く帰れているので夫としてはうれしい限りです。

支出

項目予算2021年6月の実績
食費60,00093,408Amazonプライムデーでまとめ買い
家具・家電30,0000
現金引き出し9,0005,000
日用品50,00058,432猫の医療費含む。猫の医療費とAmazonプライムデーでのまとめ買いがかさんだ。
衣服・美容10,00018,340妻の美容院代
家賃24,61024,610マンションの管理費と修繕積立金
税金30,00050,004住民税+ふるさと納税
趣味5,0004,930Switchのミートピア
水道、電気、ガス16,0008,861電気5,378+ガス3,483+水道8390
交通費5,000420
保険7000
医療10,0005,350妻の診察費
通信費6,0001,826サーバー代+チャットワークス
新聞・書籍3,0000
交際・娯楽費3,0000
その他00
合計261,610271,181

今月はAmazonプライムデーで食料品や日用品を買い込んだため、出費がかさみました。その分、今後は出費が少なくなる、はず。

猫の腎臓悪化に伴い、今後は点滴の費用もプラスされることになり、日用品(猫の医療費含む)は来月から増えそうです。予算的には余裕をもって組んでいるつもりですが、どうなることやら。

収支

今月の収支は、

300,387 – 271,181 = 29,206円

の黒字でした。

夫の収入が減ったうえに出費もかさんだため、危ないところでしたが、どうにか黒字を確保しています。

来月は夫の収入が回復する上に、税金の関係は払いきったと思うので、もう少し楽になるかな?猫の医療費次第のところもありますが。

夫の体調は回復傾向

幸いにして、夫の体調は回復傾向です。

5月はかなり調子が悪かったですが、6月になってラツーダによるアカシジアはあったものの、全体的にはよかったように思います。

この調子でやっていきたいものです。

妻は猫と夫の看病で大変

妻は相変わらず猫と夫の看病、通院で大変そうです。

本人が元気そうなのが救いですが、もう少し負担をかけないようにしたい。

猫よ、お前も頑張るんのだ。

猫は腎臓がさらに悪化

猫は腎臓の調子がさらに悪化し、2日に1回点滴をしなくてはならなくなりました。

お金の面でも負担は増えますが、点滴をする負担が猫にも人間にもかかってくることでしょう。

できるだけ長く元気でいてほしいので、心を鬼にしてやるしかないのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました