猫の病気

(妻)猫記録:退院後①

左右の尿管にシュウ酸カルシウム結石が見られ、摘出手術をおこなった我が家の猫。当初は二週間ほどの入院になると言われていましたが、実際はそれよりも早く、一週間での退院となりました。 退院が早まったのは? 退院が当初よりも早まったの...
尿管結石の摘出手術の前後

(妻)猫記録:尿管結石の摘出手術の前後⑩

手術後、二回の面会では少しずつ回復は見られたものの、食欲が無く、強制給餌をおこなっている状態とのこと。そして、ちょうど手術の一週間後に、先生の診察がありました。 診察の結果 先生によると、尿を迂回させるために腎臓に入れていた管...
尿管結石の摘出手術の前後

(妻)猫記録:尿管結石の摘出手術の前後⑨

手術翌日の面会時、表情は元気そうではありましたが、食欲は無く、終始うなり声をあげていた我が家の猫。「次回の診察は一週間後」と言われましたが、心配は尽きません。 猫の様子が知りたい 手術後、まだ自分からご飯を食べることはできてい...
尿管結石の摘出手術の前後

(妻)猫記録:尿管結石の摘出手術の前後⑧

手術について幾ばくかの不安や疑問点は残りましたが、ともかく成功を祈りつつ、先生にすべてを託しました。手術の前後には電話連絡を頂けるとのこと。 いよいよ手術 二次病院にて手術や入院の手続きを終え、帰宅。手術は夕方からと言われてい...
尿管結石の摘出手術の前後

(妻)猫記録:尿管結石の摘出手術の前後⑦

ようやく手術をお願いできることになった我が家の猫。手術内容について詳細な説明を受けた妻でしたが、疑問点が一つ。 手術についての疑問点 先生によると、左右両方の尿管の入り口に大き目の結石が見られ、他にも無数に散らばったものもある...
尿管結石の摘出手術の前後

(妻)猫記録:尿管結石の摘出手術の前後⑥

二次病院での初診の際は、BUNとCREの値が大幅に下がっていたため、即日での手術は行われず。今後は、各数値の推移やその日の腎臓の状態、猫本人の体調などを見て、手術に踏み切れる状態となれば即手術を行いましょう、ということにはなりましたが、な...
尿管結石の摘出手術の前後

(妻)猫記録:尿管結石の摘出手術の前後⑤

二次病院での初診の結果、前日と比べるとBUNとCREの値が大幅に下がっていたため、即日での手術は行われないことに。この日は、不安を抱えたままの帰宅となりました。 腎臓の状態について 即日での手術が行えなかった我が家の猫。今後は...
尿管結石の摘出手術の前後

(妻)猫記録:尿管結石の摘出手術の前後④

かかりつけ病院で、腎不全と結石のために即手術が必要な状態と診断され、二次病院を紹介された我が家の猫。翌日向かった二次病院では、即日での手術を見据えながらも、まずは結石の数や大きさ・場所を調べるために、3時間ほどかかる検査を受けることになり...
尿管結石の摘出手術の前後

(妻)猫記録:尿管結石の摘出手術の前後③

3か月ぶりに訪れたかかりつけ病院で、BUNとCREのとんでもない値が発覚した我が家の猫。その場でかかりつけの先生にお願いし、二次病院への取次を手配してもらったところ、運よく翌日の予約が取れました。 そして翌日、二次病院へ向かうことに...
尿管結石の摘出手術の前後

(妻)猫記録:尿管結石の摘出手術の前後②

それでは、手術に至るまでの詳細な記述に入ろうと思います。前回(尿管結石の摘出手術の前後①)の記述と重複する部分もありますが、何卒ご容赦ください。 3か月ぶりの病院でBUNとCREが異常値に Ca値の経過を見るために、3か月ぶり...
タイトルとURLをコピーしました