猫の高カルシウム血症の精密検査の結果、がんではないとわかりました

前回の血液検査でカルシウムの値が高すぎるということで再検査になっていました。その結果、心配されていたがんではないことがわかりました!とはいえ、カルシウムが多いと腎臓に負担がかかりすぎるので療法食は必要なようです。

スポンサーリンク

14.8 mg/dlのカルシウム値

今回の検査では通常8.8~11.9 mg/dlのカルシウム値のところが14.8 mg/dlという結果でした。

これが16を超えてくれると薬を飲まなくてはいけないようですが、そこまではいっていないようです。

とはいえ、原因としてがんや腎不全も考えられるので心配していました。

精密検査の結果は白

そこで外部の機関に精密検査を依頼したところ、がんや腎不全ではないことはわかりました!!

がんとかだと命に関わるので心配していましたがとりあえず一安心です。

とはいえ、カルシウムの値が高すぎるのは確かで、腎臓に負担はかかるので療法食は必要ということになりました。

すでにシュウ酸カルシウム結石のために尿路ケアの療法食をあげていましたが、これを腎臓ケアに変更します。

ロイヤルカナンの腎臓サポート、腎臓サポートスペシャル、腎臓サポートセレクションの違いは?

獣医さんのおすすめはロイヤルカナンの腎臓サポートだということなのでこれにすることに。ところが、全部で3種類あります。

  • ロイヤルカナン 腎臓サポート
  • ロイヤルカナン 腎臓サポート スペシャル
  • ロイヤルカナン 腎臓サポート セレクション

名前で違いがわからないので調べたところ、スペシャルはリンとタンパク質が腎臓サポートよりも多いようです。このため、腎臓が弱っている場合は普通の腎臓サポートの方が良いみたいです。

セレクションは猫の食欲がわくよう、カリカリの中にどろっとしたものが入っているのだとか。シーバに似ているのでこれかと思って食べてくれることもあるようです。

獣医さん曰く、セレクションは食べてくれないときの最終手段にとっておいた方が良いとのことでもあり、腎臓自体には問題がないので、スペシャルにすることにしました。

アマゾンで前の晩の夜頼んだら次の日の朝に来ました。素晴らしい。

粒はこんな感じの小さい三角形です。

何度もご飯を変更してごめんよ

短期間のうちに何度もご飯を変更してしまうのは申し訳なく思います。ただでさえなれないものは食べたがらないので。。。

今はこんな感じで3種類の療法食のちゃんぽんになっています。贅沢というか何というか。。。そのうち腎臓サポートのスペシャルに統一予定。

猫

何でも良いから早く落ち着いてほしいわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました