(妻)猫記録:猫の日用品について⑥

寝床にはこだわりがあります

今回は、猫のベッドについて。
ベッドほど、あれこれ数を試してみたものは、他にはないかもしれません。
ふと見回してみると、家じゅうあちこちに猫の寝床があることも・・(人間のベッドは一つなのに)

広義でのベッド(そもそもは猫用ベッドでは無いが、我が家の猫は寝床としているもの)も含めて、【我が家の猫的ランキング】形式にしてみました。

まったくの妻の主観によるランキングです。
我が家の猫的お気に入り度を、★の数で表しています。
(すべての猫にあてはまるものではないことと、★の数が少なくてもそのものの品質に依るものばかりではないことを、あらかじめお断りしておきます)

我が家の猫的お気に入り度:★(いまいち)

しばらくの間は使ってもらえましたが、その後は我が家の猫には見向きもされなくなってしまった、かわいそうなベッドたちです。

総じて、飼い主側の期待が大きすぎたり、飼い主側の理想を優先させてしまったりしたのが原因であることが多いです。
猫にしてみれば、ありがた迷惑な部分もあったかもしれません。

猫用ホットカーペット
ふちありふわふわベッド
猫は寒さに弱い、のかと思い、我が家へ来た最初の冬にホットカーペットを導入しましたが、あまり使ってはもらえませんでした。
直接熱が当たるのが嫌なのかな?と思い、ふわふわベッドのほうを上にしてみたりもしましたが、状況は変わらず。
ふわふわベッド単体なら、ふちにあごを乗せて寝てくれていたので、単に暑いのが嫌だったのかもしれません。


かまくら型(ドーム型)ベッド
これまた、あたたかいベッドが良いのかな?と思い、導入してみました。
しばらくは使ってもらえましたが、中に入っているクッションがすぐにへたってしまい、長持ちはしませんでした。

繭玉型ベッド
かわいらしい見た目から導入してみた繭型ベッドでしたが、おもちゃで遊ぶ時に、ついでに入ったという感じで、この中で寝たりはせず。
中に入っている時に、外からおもちゃでじゃらすと楽しそうだったのが、救いでした。

ひんやり鍋
暑いのが苦手ならばと、夏場にひんやりとした鍋を用意してみましたが、硬さが嫌なのか、あまり丸くはなってもらえず。

おしゃれさを追求した、以下の⑥~⑧のベッドは寝心地があまり良くなかったのか、残念ながらお蔵入りです。

イケアの人形用ベッド
言わずと知れた、イケアの人形用ベッド。
猫に転用して、お布団をかけられて寝ている猫の画像を見て憧れましたが、我が家の猫には残念ながらあまりヒットせず。
何とかベッドに乗っている写真は取れましたが、よくよく見ると、ベッドではなく段ボール箱に惹かれて乗ったような・・。

すり鉢型ベッド
落ち着いた色合いでおしゃれだったのですが、あまりお気に召さず。
作りはしっかりしており、猫が中に飛び込んだり、突進したりしてもぐらつきはありませんでした。
おそらく麻縄で丁寧に加工されており、爪とぎにもなりそうでしたが、残念です。
以下のamazonのリンクは、まったく同じものではありませんが、参考までに。

窓に付けるベッド
窓に吸盤で取り付けて、外を眺められるベッドです。
一度ベッドに乗っている時に吸盤が取れてしまい、それで嫌になってしまったのか、乗ってもらえなくなりました。


次回の記事では、「我が家の猫的お気に入り度:★★(まあまあ)」についてまとめたいと思います。


←「猫の日用品について⑤」へ戻る            「猫の日用品について⑦」へ進む→

(妻)猫記録 目次」へ

猫記事一覧」へ戻る

コメント

  1. ベルにゃん より:

    我が家でも、猫様のお気に召すものを…と追求すればするほど、お眼鏡に適わなかったモノが蓄積されていきます(-.-;) 一方で「尽くしてあげること」それ自体にやり甲斐や生き甲斐を感じてしまう自分がいます(^^;)

    • 妻 より:

      ベルにゃんさま、コメントありがとうございます!

      そうですね、猫様のお気に召すものをと追求したあげく、そこらへんの段ボール箱がお気に入りになったり、いったんお蔵入りになったものも後で出したらまたお気に入りになったりと、猫飼いさんあるあるですね(笑)

      飼い主側の自己満足かな?、と我ながら思ってしまうこともありますが、猫様の満足や快適さを少しでも追求したいですね。

タイトルとURLをコピーしました