(妻)猫記録:結石が見つかってから~手術に至るまで⑥

(猫)何度もご飯が変わって、慣れるのに大変なんですけど!

再尿検査の結果・・何と血尿と結晶が消失!

療法食を始めて一週間(まだ、これまでのご飯もかなり混じってはいますが)。抗生剤も一週間飲み、さらに前述のウロアクトも少しずつ摂った結果・・

何と、今回は血尿も結晶も見られませんでした!
まずは一安心。

ご飯をロイヤルカナンの「腎臓サポート スペシャル」へ変更

とは言え、猫ドックの際にCa値が過去最高の14.9mg/dl(基準値は8.8~11.9mg/dl)となったこともあり、高Ca値が腎臓に負担をかけるであろうことは否定できません。

既に下部尿路疾患に配慮した療法食として、ロイヤルカナンの「ユリナリーS/O エイジング7+ CLT」とヒルズ プリスクリプション・ダイエットの「尿ケア c/d マルチケア コンフォート」を始めていましたが、今回の尿検査の結果をもって、かかりつけの先生の勧めもあり、ロイヤルカナンの「腎臓サポート スペシャル」へ切り替えることになりました。より腎臓のケアに重きを置いた療法食になります。

一か月後にCa値を再チェック

短期間のうちに、何度もご飯が変わることになってしまった我が家の猫。猫の身体のためとは言え、やっと上述の2つの療法食に慣れかけたばかりだっただけに、また食欲が無くなってしまうのではないか、ということが気がかりではありました。

とにもかくにも、また一か月後にCa値を見るために血液検査を行うこととなりました。


←「結石が見つかってから~手術に至るまで⑤」へ戻る

結石が見つかってから~手術に至るまで⑦」へ進む→

猫記事一覧」へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました