2020年5月1日の日記 久しぶりに調子が悪い

スポンサーリンク

今日の出来事

今日は久しぶりにだるくて調子がいまいちだった。気候が初夏へと移ってきているせいだろうか?調子が悪くなった時になぜ悪化したのかわからないのは結構つらい。

午前中はクラウドワークスの仕事を消化。いまいち得意でない分野の仕事だったがなんとかこなす。得意分野を申告しているのにそれと違う分野の仕事が割り当てられるのはなんだかなぁという気もする。

昨日の日記で書いた、2か月も検収してくれない発注者の事を事務局に報告したところ、発注者から「やり直してください」の一言だけ返ってくる。2か月も放置しておいてそれかよ。そして、その一言で何を書き直せと?ということをオブラートに包んで返したが返信なし。どうしたものか。。。

昼ご飯は昨日の残りの野菜炒め。野菜をたくさん食べると健康になる気がする。野菜炒めはあまり作っていなかったが、おいしいのでもっと取り入れてもいいかもしれない。ただ、二人暮らしだと野菜を使い切らないので計画的にやらねば。

昼ご飯の後、今日も一人で外に出てみる。杖無しで出てみるが、やはり杖があるときに比べて不安とふらふらめまいが強い。この後くらいから調子が悪くなったので、これも原因の1つだろうか。

午後からは映画のビューティフル・マインドを鑑賞。ノーベル賞を受賞したジョン・ナッシュの話。統合失調症を患っているらしく、そのことが主題になっていた。統合失調症は幻覚が見えるのが症状の1つだが、映画に出てくる医者の話で、「この病気になると何が本当で何が幻覚かわからなくなる。それが本人にとって非常に恐ろしい」というのがあったが、想像するだに恐ろしい。映画としては面白かった。

その後はギターを弾いたりアメリカドラマのスーツを見たりするが、いまいち調子がよくない。ギターはやる気が出ず、いつもやっているドラマを見ながらのバランスボードでの運動もさぼる。

晩飯はスペアリブの煮込み。我が家ではシャープのホットクックを使っているが、スペアリブが素晴らしく柔らかく仕上がる:

鍋から持ち上げるだけで肉と骨がきれいに分かれるほど。素晴らしい。

妻は早く帰ってきてくれたが調子が悪いので夜の散歩もさぼる。録画しておいたマツコの知らない世界のスマートスピーカーの回を見るが、それほど深い内容ではなかった。

昨日から痛くなった腰は少しマシになった。が、まだ左足の腿や右足の付け根がひきつる感じ。もう一息かな。

調子が良くないので夜は早めに寝る。

良かった出来事

映画のビューティフルマインドが面白かった。

つらかった出来事

久しぶりに調子が悪かった。なぜ悪くなったのか直接的な原因がわからないのがつらい。

クラウドワークスの検収してくれない発注者からの返事がなんとも。。。

今後にいかせること

特になし。

点数

-2点

コメント

タイトルとURLをコピーしました