2020年5月24日の日記 猫の調子が悪いし夫の調子も悪い

認知行動療法を兼ねたうつ病&不安障害&自律神経失調症&HSPの日記です。

スポンサーリンク

今日の出来事

今日は久しぶりに一日中いい天気。やはり青空が見えると気持ちがいい。前日はベルソムラを飲まずに寝ていまいち寝れなかったので飲んで寝たところ、そこそこ寝れた気がする。それでもすごくよく寝れたという気はしない。運動をもっとすべきなのだろうか。

午前中は妻に付き合ってもらって散歩。例によって5分ほどの散歩でも緊張が強くてしんどく、疲れる。これだけの短い時間の散歩なのに午後からは疲れて1時間ほどうとうとしてしまった。5分でもこれだけ疲れるのであればずっとこのまま回復しないのではないかという気になる。これも認知の歪みなのだろう。

その後シヴィライゼーション6をやる。確かにこれは時間がどんどん過ぎていくゲームだ。まだ面白さの真髄はわかっていないかもしれないがなかなかいい。

昼ご飯は妻がベトナムのフォーを作ってくれる。ちょっと薄味だが優しい味。牛肉をのせてくれたがやけに牛肉がおいしく感じられた。

午後からは前述の通り1時間ほどうとうとする。その後ギターを弾いて再び散歩へ。さすがにしんどかったので2,3分コースで帰宅する。どうしたら楽に外に出れるのかわからない。休んでも良くならないのがつらい。

妻が「心に折り合いをつけて うまいことやる習慣」という本を読んでよかったといっていた。中村恒子という89歳になっても精神科医として働いている人の本。私も以前読んだがもう一回読んでみようか。

今日は猫の調子が悪い。えさもあまり食べず、ずっと寝ている。気温差によるもの何のかもしれないが心配。こういう時は会話のできないだけにどうしたものか困ってしまう。とりあえずちゅーるを差し上げたら半分は食べた。いつもの食いつきがないのでやはり調子が悪そう。あまり続くようなら医者に連れて行ってもらうしかないか。

夜ご飯はぶりの塩焼きを作る。なかなかいい感じでできた。昔はぶりもはずれが多かったが、最近は養殖技術の発達のおかげかおいしいのが多い気がする。

良かった出来事

  • 昼ご飯と夜ご飯がおいしかった

つらかった出来事

  • 今日も少し散歩しただけでしんどかった
  • 本当に回復するのかわからないという気持ちが出てきた

今後にいかせること

特になし

点数

-2点

コメント

タイトルとURLをコピーしました