2020年6月4日の日記 少し外に出るのが楽になった

認知行動療法を兼ねたうつ病&不安障害&自律神経失調症&HSPの日記です。

スポンサーリンク

本日の出来事

今日は曇り。雨になるという少し前の予報に比べればましだが、蒸し暑い。来週には梅雨入りするという予報もあり少し憂鬱。

午前中はブログ更新とクラウドワークス。ようやくクラウドワークスは新しい案件の詳細が来た。思っていたのと少し違う内容ではあるがやってみようと思う。新しいものに挑むのは久しぶりなので緊張もするが楽しめたらいいなぁと思う。

その後、妻と散歩に出る。いつもの5分ほどのコースを歩いたところ不思議なほど緊張や不安が少なく、楽に歩けた。調子に乗っていつも行かないところまで行ってみたが大丈夫だった。やはり少しずつ回復しているということなのだろう。リングフィットアドベンチャーがいいのか?

午後からは心療内科の診察。といっても、私はいけないので妻に行ってもらい、電話で診察を受ける。リングフィットアドベンチャーを始めたことを報告すると、「運動療法」といわれた。いや、そこまで大したものではないと思ったが、運動療法というのは実際にあるらしく、それに当てはまってくれるならいいことなのかもしれない。

外に出れないのは「マインドセット」の問題が大きいだろうといわれた。リングフィットアドベンチャーで一日に20~30分も動けているのであれば、妻同伴の外での散歩で5分しか出れないというのは自分で考えてもおかしいわけで、自分で自分を苦しめているのだと。それは確かにその通りだと自分でも思う。なぜ自分が外に出るとしんどいのかについて考えて、そうではないと考える、まさに認知行動療法が有効だろうとのこと。この日記も少しは役に立てばいいかな。

自分で思うのは、1つは他人に迷惑をかけてはいけないと強く思っていること。外に出て倒れてしまったら助けてくれる人に迷惑がかかる。それがだめと自分で強く思っている。先生からは、じゃあ他人が自分の前で倒れたら迷惑だと思うのか?と聞かれたが、その場合は(自分が元気だったら)きっと何も考えずに助けるのだろうと思う。また、自分がしっかりしてないといけないという意識も強く、それも「外で倒れたらだめ」という意識につながっているのだろうと思う。

こういった意識を少しずつ変えていけば外に出るのも苦しくなくなる、と信じたい。

薬については睡眠薬のベルソムラを20mgから15mgに減らしてもらった。翌日に眠気が残ることがあるため。これで改善されると良いけど。

晩御飯はヘルシオメニューのキャベツと蒸し鶏の中華風:

キャベツと蒸し鶏の中華風|ヘルシオレシピ|ウォーターオーブンヘルシオ:シャープ
シャープのウォーターオーブン「ヘルシオ」で作る、キャベツと蒸し鶏の中華風レシピです。毎日のおかずから、ハレの日のメニューまで、ヘルシオにおまかせ

最後に書けるたれがおいしく、淡白な鶏むね肉とよく合っていた。リングフィットアドベンチャーで使った筋肉がこれで成長すれば。

良かった出来事

  • 散歩が最近の中ではかなり楽にできた
  • 外に出ることのつらさを変えていく道筋が少しできた
  • クラウドワークスの新しい案件の詳細がようやくやってきた

つらかった出来事

特になし

今後にいかせること

  • 散歩は少しずつ距離を伸ばしていけそう
  • 外に出ることの苦しさは認知行動療法で改善していけそう

点数

+2点

コメント

タイトルとURLをコピーしました