2020年7月30日の日記 夫の診察と猫のお見舞い

認知行動療法を兼ねたうつ病&不安障害&自律神経失調症&HSPの日記です。

スポンサーリンク

今日の出来事

今日も例によって雨が降ったり曇ったり、湿度の高い一日。しかし、ついに天気用法で土曜日か日曜日には梅雨明けするという予報が。暑くなるのは嫌だが、今の蒸し暑いのよりはましだと思って期待したい。

今日は4週間に一度の夫の診察の日。病院に妻と一緒に行けそうかどうかというところではあったが、もう一押し気力と自信が足りないということで妻に行ってもらって電話で診察を受ける。回復がこれまでに比べても遅いことに不安を覚えていると話したが、少しずつでもよくなっているということは良いことなので、そのことを大事にしていきましょうとのこと。確かに、4週間前に比べると散歩の距離も伸びたし、活動的にもなっているので、悪いことではないのだろう。

後は、無理をせずに休むときは安めとのこと。リングフィットアドベンチャーで毎日運動しているが、それもできるときはやればいいけどつらい時は休んだ方が良いとのこと。そういったメリハリが今後にもつながるとのことで、もうちょっと体調をみてやるやらないを考えていきたい。

薬の方はイフェクサーとエビリファイは継続、ベルソムラは中止となった。ベルソムラは最近の日記でも書いた通り日中のだるさと眠気が強いので。これなしでもそこそこ眠れるようになったのでやめてみることになった。これでまた活力が出て回復が進めば。

次回は4週間後。次こそ行きたいなぁ。

診察の後、妻が病院に入院中の猫のお見舞いに行く。看護師さんに全然慣れないらしく、ケージの奥に引きこもったり、威嚇したりしているらしい。ご飯も自分では食べず強制給餌されているらしい。妻が行くとケージから出てきて、ちゅ~るも半分食べたそうなので、一応覚えていてくれようだ。夫のことも覚えてくれているだろうか。また、割と元気そうで目にも力があったとのこと。腎臓系の数値(クレアチニン、BUN)は回復してきているらしいので、傷がふさがれば退院できそう。よかったよかった。

夫の方は午前中はブログの更新。クラウドワークスは相変わらず谷間でやることがない。次の山が怖い。。。会社に勤務するのとは違う時間の使い方になるので、そこにどう慣れていくかがポイントかな。

午後からはギターを弾く。難しい曲はさらに弾けるようになってきた。弾けるようになるとがぜん楽しくなってくる。が、自分の思っている音を出すのにはいたっていない。もっと音で遊ぶくらいの余裕が欲しい。そのためには腕が必要なわけで。。。練習あるのみなのかな。

その後、リングフィットアドベンチャーで運動。今日も30分~40分ほど運動する。少し腕の筋トレが楽になったか?気のせいかもしれないが、これだけ毎日やっているのだから少しはご利益があるはず。昔のステージもぼちぼちとクリアしていないところをうめている。

夜ご飯にはパプリカの肉詰めを作る。パプリカに肉汁がしみこみ、甘みとうまみが混然一体となっておいしい。ちょっと肉部分の味が薄かったかな。ヘルシオで焼いたが中までしっかり火が通って素晴らしい。

良かった出来事

  • 少しずつギターの難しい曲が弾けるようになってきた
  • 猫が元気そうだった
  • パプリカの肉詰めがおいしくできた

つらかった出来事

  • 今回も診察に行けなかった

今後にいかせること

  • 習慣でやるのではなく、その時その時の体調を大事にする
  • 少しずつでも回復してきていることを大事にする

点数

±0点

コメント

タイトルとURLをコピーしました