2020年6月1日の日記 こんな夜更けにバナナかよ、を見て思う。人間は他人に迷惑をかけずには生きていけない。

認知行動療法を兼ねたうつ病&不安障害&自律神経失調症&HSPの日記です。

スポンサーリンク

今日の出来事

今日から6月。障害年金の申請をしてから3か月になる。

一応、3か月を目安に審査結果が出ることになっているので今月中に結果が送付されるはず。年金ありきで生活を考えたくはないが、結果はやはり気になる。コロナの影響とかあって遅れるのかもしれないが、早く来てくれないものか。

午前中はいつも通りブログの更新とクラウドワークス。クラウドワークスの案件は時間がかかるもので、ちょっと大変だった。量ではなく件数単位での報酬なのでこういうのは損。しょうがないとはいえ、こういうのが少ないと良いのだけど。結局、午前中いっぱいかかってしまった。

午後からは映画の「こんな夜更けにバナナかよ」を見る。筋ジストロフィーの患者がボランティアに支えられて自立生活を送る話。この中に出てきた「人間はどうやったって他人に迷惑をかけずには生きられない」という言葉が印象的だった。

現在の私の外に出るとしんどくなることの原因には、「他人に迷惑をかけてはいけない」という意識が強すぎることがあるように思う。このため、外に出て、そこで倒れてしまったらどうしよう、いろいろな人に迷惑をかけるのではないかという意識が強く、緊張と不安にさいなまれてしまっている。実際には、きっとそこにいる人が善意で助けてくれるのだろうが、それをよしとしない心がある。でも、実際にはすでに家族には迷惑をかけているわけで、完全に自分が他人に迷惑をかけずに生きていけることなんてない。3月のライオンという漫画でも「つらいときは他人に頼れ。そうしないと他人もお前を頼れない。」という言葉が出てきたが、人間という社会性の強い生き物はお互いに迷惑をかけあって生きているのだろうと思う。

・・・と、頭ではわかっていてもそれを行動に移せるかどうかはまた別の問題。つらい時はどうやったってつらい。まずは回復を優先し、その後で再発をしないためにこういう意識を持っていくのが大切だと思う。

その後、ギターを弾いて、最近の日課のリングフィットアドベンチャーをやる。さらにいろいろな運動が加わってきて大変になってきた。また、ちょっと左の足首が痛かったり、今日は調子がいまいちだったこともあり、完全に何も考えずに体を動かすということはできなかった。それでも、やはり体を動かすということは気持ちがいい。無理せずに継続はしていきたいと思う。

夜は妻の仕事からの帰りが遅かったが、おかげでしっかり漬け込めた鶏の照り焼き。もも肉ではなく胸肉でやったが、やはりジューシーさはもものほうが。また、ヘルシオで調理をしたが、ぶ厚い部分は生焼けになってしまった。表面温度だけで出来上がりを判定する機械の限界ですな。

良かった出来事

  • 映画の「こんな夜更けにバナナかよ」がまあまあ面白かった
  • この映画が自分の症状を考え直すきっかけになった

つらかった出来事

  • クラウドワークスの案件がちょっと大変だった
  • リングフィットアドベンチャーのせいで左足首がちょっと痛い

今後につながること

  • 人間はどうやったって他人に迷惑をかけずには生きていけない、ということは心に刻んでおこうと思う

点数

±0点

コメント

タイトルとURLをコピーしました