2020年6月25日の日記 断薬系の本をいろいろ読んだ

認知行動療法を兼ねたうつ病&不安障害&自律神経失調症&HSPの日記です。

スポンサーリンク

今日の出来事

今日は朝から雨が降っていたがじきにやんだ。今日はまだ涼しいが明日からは暑くなるらしい。もう七月が近いのでしょうがないとはいえ、蒸し暑いのは憂鬱。

うつ病などの精神的な病気から断薬する本をいろいろと読んだ。私はこれまで断薬や減薬をするたびに調子を崩しているので、いきなり薬をやめたり減らしたりはできないだろうが、治療の助けになればと思い。以下が感想:

鉄分やたんぱく質不足がうつ病などの精神的な病気を引き起こしているとしている藤川徳美先生の本。以前にも鉄分やたんぱく質を試したことがあったが、その時はすごい効き目は感じなかった。上の本では不安にはナイアシンがいいとのことがのっていた。一度試してみようかと思う。

ジャーナリストの人がうつ病になって、いろいろと薬を飲んだ挙句、断薬を目指す話。薬がすべて悪というのは納得がいかないし、この人の症状のすべてを薬のせいにはできない気がする。断薬するために行ったという温泉療法も今の私には受けるのは厳しい。

うつ病ではなく不安のための本。結局結論としては沖縄のクワンソウという草とかを飲むといいよ、という話。クワンソウは眠れない症状にもいいらしいので、一度買ってみようか。

というわけで、ナイアシンとクワンソウを一度試してみようかと思った。

日記に戻ると、今日は朝からブログの更新とプリンづくり。プリンは妻が好きということもあり時々作る。ヘルシオで作ると非常に楽。

クラウドワークスはちょうど案件のはざまに当たり今日はお休み。

それから妻と散歩に出る。散歩のコースを少し伸ばすことができた。新しく伸びたところを歩くときはあからさまに緊張が強くなり足が動きづらくなる。病気だからしょうがないとはいえ、いやになる。

午後からは本を読んでギターを弾く。ギターはやはり今やっている南米物は煮詰まり気味なので他の曲にしようと思う。自分のレベルよりも上のもので修行をするか、それともそれほど難しくないので楽しむか。なかなか難しい。

それから妻と2回目の散歩に出る。体調が悪いせいか、天気がいまいちなせいか、午前中の散歩で疲れたのか、調子がいまいちのためいつもの散歩コースを短めで終わらせる。一回の散歩で一喜一憂してはいけないのはわかっているが、今までできていたことができないのはつらい。

来週の木曜日は心療内科の診察の日。最近はずっと妻に行ってもらって電話診察を受けているが、今回はいけるだろうか。昨日まではいけるのといけない気持ちが半々くらいだったが、午後の散歩の調子が悪かったことで、行けないのが7、行けるのが3くらいになってしまった。焦ってはいけない。焦って悪くしたら元も子もない、とはわかっているがやっぱり自分で行きたい。とはいえ、先月に比べれば間違いなく回復しているのでそこは自分をほめてあげるべきなのだろう。

散歩から帰ってしばらくは本を読みながら横になり休む。ある程度回復したところでリングフィットアドベンチャー。気のせいかおなか回りがさらに引き締まったような。最近の課題になった腕の筋肉も鍛えておく。このゲーム、運動によって敵にダメージを与えるのだが、運動ごとに攻撃力を変えなくてもよかったのでは?という気もする。どうしても攻撃力が高かったり敵に効果が高いものを選んでしまって、必ずしも鍛えるべき個所の運動を選ばないことになってしまう。

夜ご飯は昨日の残りのホットクックで作ったドライカレー。ドライカレーもやっぱり一晩おくとおいしい、気がする。賞味期限がやばい納豆をかけたが意外とよくあった。

良かった出来事

  • 散歩の距離を少し伸ばすことができた

つらかった出来事

  • 2回目の散歩は調子が悪かった

今後にいかせること

  • 散歩の距離を伸ばせたことは素直に喜んで、これからの回復につなげたい

点数

+1点

コメント

タイトルとURLをコピーしました