2020年8月1日の日記 手術を終えた猫が退院してくるかも

認知行動療法を兼ねたうつ病&不安障害&自律神経失調症&HSPの日記です。

スポンサーリンク

今日の出来事

今日から梅雨明け。それに伴い一日中いい天気だった。ようやくシーツを洗ったりなんやかんやとすることができ、気分も良い気がする。

ベルソムラをやめてから4日ほどたつが、やはり夜はよく起きる気がする。一方で日中の眠気は少ないので、副作用は亡くなっているということなのだろう。もう少し夜を眠りたいのだがどうしたらいいのだろうか。運動は散歩やリングフィットアドベンチャーでやっていると思うのだが、何が足りないのだろう。

午前中はブログの更新と散歩。散歩はいつもの15分コースを歩き、2匹の猫に会うことができた。ちょっと前に見かけていた白猫と黒猫のコンビをずっと見ていないのが心配。無事でいてくれてるだろうか。

今日は「孤独を軽やかに生きるノート」を読む。

人はみんな孤独なんだし、上手に付き合っていこうよ、という内容。やっぱりこの本にもアドラー心理学的な要素がある。私は人とワイワイやるよりも静かに暮らす方が好きだが、やっぱり妻や猫と別れることになると相当つらいと思う。今回の猫の手術と入院でより強くそれを思った。一緒にいられる時を大事に暮らしたい。

午後からは妻が猫の様子を主治医から聞くため病院へ。なんと、経過がいいので明日にも退院できるかもしれないとのこと。明日の午前中に検査をして特に問題なければ退院となる予定。ただし、まだ抜糸が終わっていないのでエリザベスカラーはつけたままだし、まだ病院には通わなくてはいけない予定。今通っている小動物医療センターは遠いので、近くの動物病院で済ませられると良いのだけど。

夫は家でギターを弾く。難しい曲はさらに弾けるようになってきた。ようやく脳が追い付いてきたのだろう。弦はへたったようにみえて意外とねばっている。3週間は余裕で持つことが分かったので、普通の弦よりも持ちはいいかも。

それから病院から帰った妻を迎えてリングフィットアドベンチャーをやる。例によって腕をいじめる。少し筋肉がついたかもと思ったが、やっぱり腕の筋トレはきつく、まだまだ修行が足りないようだ。それだけやりがいがあると思って頑張ろう。

晩飯前に妻と2回目の散歩に出る。調子はいまいちで、10分ほどのコースで帰宅した。こういう時もあるさと割り切って考えたい。

夜ご飯はシンプルにゆでた枝豆、ヒジキ、味噌汁、胚芽米。たまにはこういうメニューでおなかと心を休めたい。

良かった出来事

  • 明日、猫が退院して家に帰ってきそう

つらかった出来事

  • 2回目の散歩がいまいちだった

今後にいかせること

特になし

点数

+1点

コメント

タイトルとURLをコピーしました