5月14日の日記 伊坂幸太郎の逆ソクラテスを読んだ

認知行動療法を兼ねたうつ病&不安障害&自律神経失調症の日記です。

スポンサーリンク

本日の出来事

今日は妻が休みなので朝は8時ごろまで寝る。夜は何回か起きているが目覚めはそれほど悪くない。だんだんと回復してきたということだろうか?そう信じたい。

午前中はクラウドワークスの仕事をやり、途中で妻と散歩に出る。昨日よりもさらに散歩の距離を伸ばすことができた。これもだんだんと回復してきている兆候だろうか。無理をするとまた元に戻ってしまうのでとにかく無理をせずにゆっくりやっていきたい。

昼ご飯の後はクラウドワークスの残りをやる。業務量を平均化できればいいのだけど、忙しい時には忙しいのが重なるのが難点。まあ、どの仕事もそうなのだろうけど。

その後は趣味のギターを弾く。新しい弦はいい感じ。やっぱりお高めの弦は良い音がするということだろう。残念ながら日本では売っていない弦なので入手が難しいのも難点。それにしても、日本での弦の価格は外国に比べて高い。グローバルな世界なのだからもうちょっと頑張ってほしい。

最近の日課の筋トレをしていたらスクワットで少しひざを痛めた。これも無理をしない方が良いということなのだろう。

ちょっと興味がありトリプトファンについて調べてみた。うつ病の原因と考えられているものの1つにセロトニンが足りないというものがある。で、セロトニンの原料となるのがトリプトファン。これは食事にも含まれているのだけど、サプリとしても存在している。効くのだろうか?効くのであれば試してみたい。

晩御飯は鰆の塩焼き。ふっくらとしていておいしかった。昔の鰆はもっと薄くて硬いイメージだったけど、養殖技術の発達か何かで改善されたのだろうか?それとも私が食べていた鰆がおいしくなかっただけ?

夜はどうぶつピースを見る。今回は猫が多くてよかった。マヌル猫は鋭い眼光をしているようで丸くてどこか抜けている感じがするのがかわいい。

夜は伊坂幸太郎の「逆ソクラテス」を読む。伊坂幸太郎らしい内容で読みやすく面白かった。小学生時代とか全然覚えていないけど、どこか懐かしさを覚えるのは誰もが持っている思い出を呼び起こすからだろうか。

良かった出来事

  • 散歩の距離をまた伸ばすことができた
  • 鰆の塩焼きがふっくらしておいしかった
  • 伊坂幸太郎の逆ソクラテスとが面白かった

つらかった出来事

  • スクワットで膝を少しいためた。無理は禁物。。。

今後にいかせること

  • 目覚めが悪くなかった
  • 散歩の距離が少し伸ばせた

点数

+1点

コメント

タイトルとURLをコピーしました